Cyber Hygiene: Automox

automox

​Automoxの特徴

  • ソフトウェア/ライブラリのインベントリ作成

  • インベントリとCVE等脆弱性情報との自動突き合わせ・アラートレポート

  • パッチマネジメントの自動化

  • エンドポイントの動作ポリシー制御

自社がさらされている脆弱性を把握し、必要な対策を状況に

合わせて実施するためにも、継続的な可視化が重要です!

サーバ管理において、サーバ台数、脆弱性対策、必要なパッチが当たっているか管理しきれていない。

インベントリ管理もかなり煩雑になってしまっている。

従業員のPCの脆弱性対応も、

オフィス環境であれば集中管理できていたが、リモートワークへとシフトしたことで必要なUpdateがされているのか把握が困難な状況に。

サーバ、PCともにリモートからでもエンドポイント管理に必要な情報把握・対策/対処ができないものか。また自動化できないか?

Automoxがそのような状況を解決します!

  • いつでもどこからでもサーバ・PCの状況把握が可能

  • ​インベントリ作成と脆弱性情報との自動突き合わせを実現

  • オフィス内外を問わず管理下にあるエンドポイントに対するパッチ管理をポリシーに応じて自動化(スケジューリングも可能)

  • Workletの利用でより詳細なポリシー制御を実現